IHヒーターで、炭に火をつける方法

IHで火おこしをする方法

IHクッキングヒーターたで、炭に火をつける方法

こんにちは!

いつもご覧いただき、ありがとうございます!

今回は、IHクッキングヒーターで、炭に火をつける方法です。

結論から申しますと、IHヒーターで、炭に火は付きません!

 

 

別の方法を考える必要があります。

現時点で、私がお伝えできる、安全に、最短で炭着火できる方法は、

こちらのアヒル口の炭着火用ガスバーナーを使う方法です。

アヒル口の炭着火用ガスバーナー アヒル口の炭着火用ガスバーナー

 

一般的な炭着火のノズルは、丸いのですが、

こちらは平べったい、アヒルの口みたいなやつ。

 

恐らくこれが最も手早く、炭着火できます。

 

最も安全なのは、七輪を購入し、その中に炭を入れ、

そこへ上からこのアヒル口ガスバーナーの火を浴びせる方法。

これがベストです。

 

毎日、外で炭に火を着けている

出茶屋のつるちゃんから聞いたので間違いないです。

 

彼女は屋台に火鉢をのせて、

地元「小金井」の井戸水を、

鉄瓶で沸かしてる珈琲屋台をやっています。

 

毎日の日課が、炭着火。

そこでたどり着いた、最短着火装置がこのアヒル口ガスバーナーでした。

もちろん私も挑戦しましたが、

慣れないにもかかわらず2分ほどで火が着きました。

 

慣れると1分と言っていましたから、明らかに丸口のガスバーナーよりも速い模様。

 

お薦めです!

 

 

炭着火のために、カセットコンロを使うことが記念な理由

 

ところで、真っ先に炭着火で思いつくのは、カセットコンロだと思います。

卓上用もあれば、キャンプ用のものもあります。

卓上用のものが特に危険だと申し上げておきます。

特に備長炭に着火するのは相当危険です。
本物の備長炭といえば、紀州備長炭と土佐備長炭です。このどちらもが、卓上コンロで着火するのは絶対にやめましょう。

備長炭は着火に最低で5分。場合によっては10分近くかかります。しかも状態が良ければ1000度以上で燃えます。そもそも輻射熱が強烈で、炭を着火している間中、ガスボンベを遠赤外線で温めます。

 

これで一気に爆発。

といういう実験を、NHKで以前行ったそうです。いずれにしても、備長炭にの着火にカセットコンロを使うのは厳禁です。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントを残す