こんにちは。

番頭の三浦です。

自在鉤、どうやら採用されたようです。

先程お電話ありました。

 

木曜日に企画会議に参加します。

アウェイすぎて、今から緊張です。

 

青山のランドマークといえばなんでしょう。

子供の城じゃないとは思いますが、、、(冗談です)

中には、スパイラルタワー! という方もいらっしゃるかもしれません。

それほど有名ですね。スパイラル。

普通は根津美術館なのかもしれませんが、、、

注1.スパイラル

 

そのスパイラルの4Fに、

櫻井焙煎研究所という、お茶を飲めるカフェがあります。

注2. 櫻井焙煎研究所

櫻井焙煎研究所

櫻井焙煎研究所

 

私の拙い表現力ではこれが限界ですが、

すごいところです。

HIGASHIYAのスピンオフみたいなものだと私は思っています。

注3. HIGASHIYA

HIGASHIYA GINZA

 

 

いろいろ書くと長くなるので端折りますが、

まあ、すごいところでございます。

 

東京へご旅行へいらした際には、いかにもな空間でお茶をお召し上がりいただけるお店、お茶カフェです。

 

同じフロアには、

ミナ・ペルホネンのカフェがあります。

注4. ミナ・ペルホネン「Call」

ミナ・ペルホネン call

 

 

私は、いわゆるそれ系のお店が好きなので、

それぞれについて書いていたらこのブログも5000文字は書いてしまいそうです。

 

青山にあるお店はどれも、青山っぽいですが、

櫻井焙煎研究所と、ミナ・ペルホネンのカフェは、その中でも郡を抜いている気が致します。

ちなみに櫻井焙煎研究所は、19時以降はバーになったと思います。

 

そういえばなぜ突然、青山の話になったかというとですね、

自在鉤を採用してくださった企業さんが青山に自社ビルをお持ちなようで。

 

木曜日の企画会議は青山まで行かねばならないなーと思ったら、

御紹介したくなったわけです。

MUJIの青山にしかないお店、Found MUJI もなかなかです。

注5. Found MUJI

 

 

こうした空間、企画を作れる方って、本当にすごいです。

自分もそうなりたいと願ったことがありましたが、

本当に全くムリでした。

すぐに諦めました。

 

でも、自在鉤が想像以上の広がりを見せてくれそうです。

こうした関わり方もあるのだな。

そう思っています。

 

鍛冶屋の田中さんのつくる作品の、

まだ見ぬ広がりを、

皆様と共に体験していけたら、

これ以上のワクワクはございません。

 

そのためにも色々挑戦してまいります。

 

 

様々なご縁に感謝しております。

 

今回このブログをお読みいただいたことも、

これもなにかのご縁。

今ご覧の貴方様に感謝申し上げます。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

番頭 みうら

 

 

コメントを残す