アンティークの火鉢は年に数回しかに仕入れられません。

まずはやっと、集まりました。是非!

ピン!ときたものがあったらアンティークとの出会いです。
どれも出どころしっかりしたお宅にあったものですので安心してお使いください。

ケヤキの関東火鉢に吉原五徳が入っています。吉原で使われていた火鉢に入っていた五徳の形状が独特だったようです。その形状の五徳をその後「吉原五徳」として長火鉢で使われるようになりました。

新品の火鉢

新しい火鉢は

弊店のオリジナルは高額ですし、既製品はお安いですがオリジナルではないのですが、定番の火鉢。弊店でお買い上げいただきますと鳥居金網さんの手編みの銅アミが付いております。

新品の火鉢のページへ