Flip book element

椚100%徳用15kg

¥10,800

くぬぎ炭 100% 15kg箱です。くぬぎ炭の中では一番廉価版です。ただし! すべて同じ釜で焼かれています。くぬぎ炭のランクは、窯の真ん中で焼かれてるもの。そして地面に接していない部分。ここが一番ランクが上です。この部分はすべて茶道用の炭。窯の中で、炭が焼かれた場所が、だんだん壁よりになっていくと、ランクが下がっていきます。中間に位置するのが9kg箱。外側部分で焼かれたものが15kg。そんな感じです。ただし何度も申しますが、同じくぬぎの原木。ただ焼かれた場所が違うだけ。そして何が違うかというと、香りが少ない、皮が白っぽい部分がある、もしくは剥がれている。というもの。お茶の先生なら即❌ですが、火鉢や囲炉裏で普段使うには、まったく問題ではないです。ただしちょっとぶっといものもはいっています。割れたものもあります。ぶっといものは割って使います。

商品カテゴリー: 商品タグ:
続きを読む

日本一安全:中村さんの網

¥6,400¥17,800

値段も日本一!

新日鉄のステンレスを使った、中村さんの手編みステンレス焼き網。とにかくメッキが安心。何を焼いても安全!そして日本一頑強! お手元の火鉢、七輪、BBQコンロにあうように、ご希望のサイズの網、1mm以内の誤差で製作します。お問合せフォームもしくは、お電話にてお尋ねください。 
5cm〜32cmまでの丸編、正方形網は、カートからご注文いただけます。ご注文後、1週間〜10日ほどでお届けいたします。

 

商品コード: N/A 商品カテゴリー: 商品タグ: , ,
続きを読む

菊池政光さんの虫喰五徳 10個セット

¥125,000

菊池政光さんの虫喰五徳10個セットです。10個とも、どれも微妙に虫喰が異なります。山形鋳物は、南部鉄器に山形の川砂を混ぜて作る独特の風合いにしあがります。鉄の取れない土地柄なので、こうした工法が用いられました。概ね平安時代の頃には山形鋳物はすでに稼働していた記述が残っています。

どちらかと言うと鉄器の中では派手な印象の盛岡の南部鉄器に比べて、シンプルで余計な装飾のないデザインが山形鋳物。そのため大げさな装飾を嫌うお茶の道具の世界では、シンプルな山形鋳物のほうが人気がありました。菊池政光さんは茶釜の分野ではダントツの一番人気かもしれません。そんな政光さんの五徳がこちらになります。

商品カテゴリー:
続きを読む

茶釜と同じ造りでつくった火消し壺

¥78,000

直径22cm 高さ18cm

茶釜と同じ造りの火消し壺。輪っかは、釜環(かまかん)です。茶釜には取っ手がなく、取り外しができる取っ手(釜環)を使用いたします。鍛冶屋の田中さんはもともとはこの釜環の名人でした。この細い釜環の中を空洞にしてつくります。その技を利用して鉄瓶の弦を空洞にして、熱くないような取っ手を造ります。10年以上前の高額品専門の企画でつくられたものだそうです。当時は鉄瓶が売れないこともありましたので、職人さんはたまに「このようなものを作ってみたよ。」という挑戦というか試作をしていました。私はこの火消し壺も同じ流れで出来たものだと思っておりました。いずれにしても鉄瓶と同じ作りでしたのと、非常に珍しいよく出来たものだったので、お茶の先生への口コミで数個をお売りしただけでした。その後、1つだけ保管しようとしながら、そのまま存在を忘れていた。というのが現状です。今回お尋ねいただいたことで思い出した次第でございます。盛岡の鈴木主善堂の鎌職人が作ったものです。ただし釜環はただ鉄を丸めたものですのでよろしくお願いいたします。

商品カテゴリー: 商品タグ:
続きを読む

虎山工房 棗霰袋弦鉄瓶(なつめアラレふくろヅル)

¥74,800

約1.4L

2017年7月現在、在庫なしでございます。もしかすると9月までに1つお渡しできるかもしれませんが、まだ未定です。申し訳ございません。

 

虎山工房の棗アラレ鉄瓶に、鍛冶屋の田中さんのつくった取っ手を付けました。1つだけは年内にお渡しできます。棗線引鉄瓶はまだしばらくかかります。

弦(取っ手)を、鍛冶屋の田中さんが作ります。棗はお茶道具ではおなじみの姿形。盛岡の南部鉄瓶の中ではもっともスッキリとした出で立ち。虎山工房の実に精密な霰模様が特徴です。

商品カテゴリー: 商品タグ: ,
続きを読む

黒檀の灰均し(在庫確認中)

¥16,800

長さ19cm 幅3.7cm

桐の火鉢用に造りました。

幅は小さな火鉢用につくりました。黒檀の柄は材料を見つけるのも難しく、今回はじめて作ることが出来ました。黒檀は固いので、ろくろを回しているときに割れることがあること。また、材料として貴重なのでそれほど量がないことなどから、作れるときに作れるようなものになっています。本日(4月20日)、あらためて造る準備にはいってもらいましたので、出来あがると思います。なおご注文の際は、基本的に在庫無いため、ご注文時にお振込でご注文いただき、出来上がりましたらご連絡させていただく形を取らせていただきたく存じます。何卒よろしくお願いいたします。

商品カテゴリー: 商品タグ:
続きを読む

手あぶり火鉢:第287弾 桐の火鉢

¥8,880

 

探すと意外に見つからない、煎茶で使われる火鉢です。爽やかな桐の質感と色。若干使用感ありますが、骨董品の良さでもあります。懐かしい雰囲気ですが、紛れもなく当時の高級品。そして今の時代、火鉢をつかうというだけで粋で高価な、暖房器具、、、もとい、趣味でございます。炉のサビも灰を入れて普通に使えばこれ以上さびません。桐は耐熱温度432度。桐は熱に強い! だから火鉢に最適。黒いところは黒檀(こくたん)の木。上品さはお煎茶の席で使われる道具ゆえです。貴方の品の良さにぴったりです!

特徴1.大正〜戦前のもの

特徴2.桐と黒檀(こくたん)

特徴3.角の丸みは全て削りだし

特徴4.戦前までは茶道といえば煎茶

特徴5.虫喰の穴は意図したもの

サイズ:32cm x 32cm x H24cm
炉:26cm x 26cm x 13cm
灰の量:3kg or 4kg
五徳のサイズ:大 か 六寸

商品カテゴリー: , 商品タグ: ,
続きを読む

手あぶり火鉢 第288弾

¥44,800

ご売約済みでございます。ありがとうございました。

実は色々ありまして、価格設定を間違えてしまいました。本当にあいすみません。雰囲気で価格を設定したため32,800円としてしまいました。木材を間違えていたのが原因でした。本来間違えようもないはずでして、こちらは実に貴重でレアなトチノキの火鉢でした。どうりで庄内のお屋敷から出てきた(師匠が間におります)ものだと。ただ最初に提示した価格に責任もありますから、丸一日旧来の価格に致します。なおこれは本当に価格を間違えてしまっただけで、SALEではございません。よろしくお願いいたします。

5つの特徴

特徴1.超貴重なトチノキ虎杢

特徴2.庄内の元豪商のお屋敷で使われていた

特徴3.二回り大きい

特徴4.相当な腕の職人

特徴5.上げ底的な作り

 

詳細はページ下をご覧頂くとして、ここではサイズを。

サイズ:42cm x 42cm x H26cm
炉サイズ:37cm x 37cm x 16cm
灰の量:8kg
重さ:7kg

一般的な手あぶり火鉢の重さ:2kg〜3kg

一般的な手あぶり火鉢の灰の量:最大4kg

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,
続きを読む

Create a Flip Book for any product category. You can also select custom posts.