Flip book element


Warning: Illegal string offset 'products' in /home/miumiu/hibachiya.com/public_html/wp-content/themes/flatsome/inc/shortcodes/product_flip.php on line 52

Warning: Illegal string offset 'offset' in /home/miumiu/hibachiya.com/public_html/wp-content/themes/flatsome/inc/shortcodes/product_flip.php on line 53

Warning: Cannot assign an empty string to a string offset in /home/miumiu/hibachiya.com/public_html/wp-content/themes/flatsome/inc/shortcodes/product_flip.php on line 53

Warning: Illegal string offset 'cat' in /home/miumiu/hibachiya.com/public_html/wp-content/themes/flatsome/inc/shortcodes/product_flip.php on line 54

Warning: Cannot assign an empty string to a string offset in /home/miumiu/hibachiya.com/public_html/wp-content/themes/flatsome/inc/shortcodes/product_flip.php on line 54

手あぶり火鉢 第307弾 だるま火鉢

¥8,200

だるま火鉢(くぬぎ灰つき)

残りの1つもご売約済となりました。有難うございます。

直径18cm
高さ20cm

ダルマ火鉢です。実はダルマ火鉢こそ数が残っていないので、過去に2つしかお売りしたことがありません。それもそのはずダルマ火鉢は廊下や、お部屋の端において炭火をともしておく、サブ的な役割だからです。メインとしての暖房機能よりもサブなので、個数があまり造られなかったのかもしれません。

陶器の普通の火鉢よりは作るのに圧倒的に手間がかかります。実は西荻の骨董屋では一度も見たことないのです。不思議です。ネットで検索してもその少なさがわかります。今回運良く2つてにすることができました。そのうちの1つです。

灰をお付けします。

商品カテゴリー: , 商品タグ: ,
続きを読む

手あぶり火鉢 第306弾 炉なし

¥32,000

こちら、ご検討中でざいますので一旦、ご売約済とさせていただきます。有難うございました。

手あぶり火鉢 第三百六弾は、5年前に手に入れた山形は庄内の火鉢です。ココ5年ほど、同じタイプが見つかりませんでした。庄内の骨董業界50年の師匠に探してもらっている庄内の火鉢。5年前までは毎年10台は見つけてくれていました。山形の骨董業界では有名な師匠のこと。良い火鉢は師匠の元に集まります。ところがココ10数年は、庄内でももう蔵出し(数十年間開かずの蔵を開ける儀式)されるような古い蔵は無く、こうした最良品が見つからなくなってしまいました。

新品の炉の付いた庄内火鉢 58,000円はこちらです。

いかにも庄内にある手あぶり火鉢。その特徴はこちらです。

  1. 欅1枚板
  2. 底が厚い上げ底
  3. 赤漆のツヤ感
  4. 見事な黒柿の縁
  5. 炉縁(ろぶち)あり
  6. 取っ手も黒柿
  7. 庄内の豪商の蔵に眠っていた
  8. 江戸後期〜明治中期もの
  9. 4kg以上の重さ
  10. 見事なほぞ組
  11. ヒビ、隙間なし(山形の気候のおかげ)

こうした11の条件全てが揃った火鉢がこちらになります。細かい説明はページの下の方でご説明します。

なお炉については、炉なし、新品の炉あり、どちらもお選びいただけます。

続きを読む

手あぶり火鉢 第306弾 炉あり

¥58,000

山形県、庄内の手あぶり火鉢。炉ありです。炉の制作費、3万円に消費税とのことでしたので、多少はお安くしています。62,000円にしたかったのですが、思い切って58,000円(税込・送料込)です。昔は5,000円でも作ってもらえた銅板の炉。今やそんなところは金沢にもありません。私もほうぼうの商工会議所に電話して書くにして回ったのですが、とうとうみつかりません。もしくは5万円のお見積りをいただきました。本当に、手作業は高くなってしまいましたが、デフレも問題ですので、仕方ありません。そのかわり!

真新しい、新品の炉の付いた、江戸時代の手あぶり火鉢がココに登場することになります!

商品カテゴリー: , 商品タグ: ,
続きを読む

鈴木盛久工房 蓋置

¥10,800 ¥9,200

鈴木盛久工房 蓋置の蓋置(ふたおき)です。

実は現在は、盛久工房さんとはお付き合いがなくなってしまいました。当初は、弊店が一番鉄瓶を販売しておりました。2012年ころからの中国からの鉄瓶需要の急増をきっかけに、現在は私どもも鉄瓶の販売をやめてしまいました。ただ現在は鉄瓶業界は落ち着いてしまいましたが。

さてこの蓋置は、まだ鉄瓶があまり売れない頃につくっていたもの。小さい割に非常に手間がかかりますので、現在は盛久工房さんのホームページにも掲載されていません。 お写真でおわかりいただけるかわかりませんが、実に小さく、繊細で、モノとして非常に良くできております。蓋置は、鉄瓶の蓋を置いたり、ひしゃくを休ませたり致します。赤い色は鉄瓶と同じ天然の塗料。壷に水と鉄を入れ赤水を造り、それに漆を混ぜて着色します。実に手の混んだ蓋置。おそらくこれが1点ものになります。 写真には桐箱がうつっているものもございますが、紙のちさな箱入りです。

商品カテゴリー: 商品タグ:
続きを読む

手あぶり火鉢 第305弾:白い火鉢

¥6,800

白い火鉢です。今年は白い火鉢の当たり年? 本当は毎年1つも見つかりませんが今年は3つ目。ただ、藁灰をいれてしっかり使われていましたので、内側が少しススっぽいです。炭はススは出ませんが、藁灰が黒いです。藁灰は本来個々でつくります。ネットがない時代はお店で売られているようなものではないため、藁灰をつかっていた火鉢は、昭和の30年ころまでの火鉢時代に使われていたものということになります。

貫入もあまりなく、外側はきれいです。真っ白い火鉢として使いたいところですが、夏だけ水を張って水草を入れてもいいですね。灰は5kgほど。五徳は大サイズでなければ何を入れてもお使いいただけます。

商品カテゴリー: 商品タグ:
続きを読む

手あぶり火鉢 第304弾:まっ白い火鉢

¥7,200

真っ白い火鉢です。

サイズ:幅26cm 高さ25cm 口の直径19cm

案外珍しいんです。白い火鉢だけ集めているお友達もいましたが、私も師匠さんからゆずってもらったことは確かなかったはずです。白い火鉢との出会いは、ふらっと入った骨董屋さん。オークションでも買ったことがあります。実はこの真っ白い火鉢もそう。特徴は貫入(かんにゅう)が入っていること。あとは見た感じでもうしわけないのですが、内側に釉薬(ゆうやく)塗ってあるようです。もしかしたら水が漏れないかも。 火鉢はお水を入れるように作ってありませんので、メダカを飼うためにお水を入れるとじわじわ漏れてきます。

それでも問題ないといえば問題ないのですが。もしかしたらメダカ専用にできるかもしれません。

現在お水を入れて実験中です。

灰は4kgで真ん中よりちょっと上。五徳は小・中・五寸が最適です。

商品カテゴリー: 商品タグ:
続きを読む

保護中: 富田様専用ページ

¥12,800 ¥10,800

最後に、この2種類のみ5〜6枚作ることが出来ます。

直径20cm 丸アミ

正方形20cm 四角アミ

二種類のみ、作ることが出来ます。

御存知の通り中村さんは50年のお仕事を今月で引退されます。

もともとはご兄弟で手編みのステンレ網を作ってきました。
数年前からは弟さん1人で頑張ってきましたが、いよいよ今年の3月で終わりの予定でした。ちょっと私がムリを言って、一度だけ材料を仕入れてもらいました。

そしてその材料がなくなったら終わりということになります。現在、20cmの丸と四角が、おそらく10枚は作れるのじゃないかということで専用のページをご用意いたしました。ソレ以外のサイズは作ることが出来ません。

安全で安心な新日鉄のSUS303資材の残量の関係です。現在5枚のご予約をいただいておりますので、残りは概ね5枚になります。

中村さんにはもちろんお礼の言いようもないのですが、いままで14年にわたって弊店で中村さんの網をご注文くださった全てのお客様に感謝いたします。また今回ご縁なくとも、中村金網を知っていただけでもうれしいです。有難うございました。

 

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ: , ,
続きを読む

中村さんの最後のアミ

¥11,800¥12,800

最後に、この2種類のみ3枚〜4枚制作可能。

直径20cm 丸アミ

正方形20cm 四角アミ

長方形も可能ですのでお問い合わせください。

あと数枚を制作して、50年以上に渡る職人の人生に終止符を打ちます。つまり引退です。

新日鉄のSUSステンレスを、手編みで編み上げ、スポット溶接。業務で5年つかってもびくともしない最強の手編みステンレス網を作る日本で最後の職人さんでした。

まだご存知無い方は、こちらのページを御覧ください。

本当は今まで何度もテレビの取材が入ろうとしたのですが、すべて職人さんの強固な意思でお断りしてきました。そのため一部の業界の方にしかしられていませんでした、閉店が14年前からお付き合いを初めて取り扱ってまいりましたが、いよいよ2018年の6月で引退となります。現在はのこったステンレスで作れるのは3枚ほどになります。

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ: , ,
続きを読む

Create a Flip Book for any product category. You can also select custom posts.