ぎぼし火箸

¥24,800

擬宝珠と書いて”ぎぼし”です。鍛冶屋の田中さんの作品。ベースは真鍮流しくるみ火箸です。くるみ火箸なので、火事仕事でトンカン叩いて鉄を丸め、中が空洞になっています。擬宝珠はさきっぽについているもの。お寺の屋根の上にも似た形のものがありますが、あちらは宝珠(ほうじゅ)。その宝珠に似せたことから偽物の擬を付けて擬宝珠。いずれにしても縁起物、もしくは魔除け的なものと考えられています。もしくは縁起物。その擬宝珠を、真鍮流しの火箸の先に付けました。弊店はお寺のお客様も多くいらっしゃいますが、こちらの擬宝珠をお薦めしております。魔除けもしくは縁起物としてどうぞ。

長さ28cm

在庫切れ