手あぶり火鉢:第287弾 桐の火鉢

¥8,880

 

探すと意外に見つからない、煎茶で使われる火鉢です。爽やかな桐の質感と色。若干使用感ありますが、骨董品の良さでもあります。懐かしい雰囲気ですが、紛れもなく当時の高級品。そして今の時代、火鉢をつかうというだけで粋で高価な、暖房器具、、、もとい、趣味でございます。炉のサビも灰を入れて普通に使えばこれ以上さびません。桐は耐熱温度432度。桐は熱に強い! だから火鉢に最適。黒いところは黒檀(こくたん)の木。上品さはお煎茶の席で使われる道具ゆえです。貴方の品の良さにぴったりです!

特徴1.大正〜戦前のもの

特徴2.桐と黒檀(こくたん)

特徴3.角の丸みは全て削りだし

特徴4.戦前までは茶道といえば煎茶

特徴5.虫喰の穴は意図したもの

サイズ:32cm x 32cm x H24cm
炉:26cm x 26cm x 13cm
灰の量:3kg or 4kg
五徳のサイズ:大 か 六寸

商品カテゴリー: , 商品タグ: ,