¥10,800

山形県は庄内地方で使われていた「黒柿の手あぶり火鉢」でございます。

サイズ:25cm x 25cm x 高20cm

価格には消費税、送料が含まれています。

手あぶり火鉢の標準サイズは28cmもしくは30cmの正方形。なので少しだけ小さい火鉢です。五徳は大サイズまで入ります。できるだけ大きな五徳を入れたほうが見栄えはよくなりますので、大でも案外大丈夫です。動画も合わせてご覧いただければと思いますが、4面のうちの1面が突板といって、一枚板ではありません。でも他の3面は1枚板の黒柿です。多少使い込んであります。そのための低めのお値段です。ただし黒柿は見事です。総黒柿の火鉢になります。炉縁だけ桐です。時代は不明ですが大正時代〜昭和初期。普通に使われていたので、それなりの使用感があります。そのため価格もかなり抑え気味に。総黒柿の火鉢としてはかなりお安いです。その他詳しくは下を御覧ください。

在庫切れ

商品カテゴリー: , 商品タグ: