アンティークの薩摩五徳 七寸 1つのみ

アンティークの薩摩五徳です。

作者不明の薩摩五徳です。

そもそも薩摩五徳をつくれる職人さん、私の知る限り一人も残っていません。
2021年に最後の職人さんが引退してしまいました。

薩摩五徳の発案者は千利休。

その千利休が切腹させられた折にその設計図は長いこと不明とされていました。

口伝で知っているだけなのですが薩摩五徳の設計図が京都のとある寺の床の張替えの時に床下からでたきたとのこと。

それから一部職人が再現しはじめたことで改めて世に知られだしてきたようです。

薩摩五徳の設計図がみつかったのは大正〜昭和初期と聞いています。

そのためこちらの薩摩五徳はその時代以降作られたものだと思います。

どこぞの茶人がつかっていた茶釜に入っていたもの。

重厚なれど繊細で上品な佇まいから長く手元に置いておりました。

これ1つだけですがどなたかにお使いいただければと思い出品いたしました。

骨董の薩摩五徳 サイズ

直径23cm 高さ11cm

¥8,800

在庫切れ