チョロギ火箸

※ 2020年秋より、鍛冶屋さんの都合で出来上がりに2〜3ヶ月かかってしまうこととなりました。チョロギ火箸のほうはあまり出ないので在庫予定がございません。ご注文の方は最大3ヶ月お待ちいただくことになるかと思います。実は鍛冶屋の田中さんが完全に引退してしまいまして。突然ですがよろしくお願い致します。 2020年10月2日

皆さんは、チョロギという食べ物? 植物をご存知でしょうか。

私は鍛冶屋の田中さんに、「チョロギ火箸ができたよ」と言われるまで、存じませんでした。お恥ずかしい。東北地方にて、お節料理に入っているものだそうです。

こちらです。

 

ちょろぎ

おめでたいもの。です。そのおめでたいチョロギを火箸につけると言い出したのは千利休さんです。お茶道具の中では、利休好みの火箸として語られるものですが、実際にチョロギ火箸をつくっている職人さんはいらっしゃいません。それだけに、今の時代にはとても珍しい火箸と言えます。おめでたい火箸。それがチョロギ火箸です。出来上がりまで10日ほどいただきます。

¥48,000

ご売約済み