¥74,800

約1.4L

在庫あるものではなく、3ヶ月に1度数個できあがるだけでございます。ご注文から3ヶ月後にお届けになります。ご注文は全てご予約という形で承りますので、よろしくお願い致します。

虎山工房の棗アラレ鉄瓶に、鍛冶屋の田中さんのつくった取っ手を付けました。中が空洞になっている袋弦(ふくろづる)です。アラレは細かく繊細を極めております。盛岡に残る鉄瓶工房の中でも2番めに古い、虎山工房がつくります。虎山工房は、工房の中で鉄を溶かして作っています。通常はもらい湯といって、鉄を溶かしているところへいって溶けた鉄を仕入れてまいります。

弦(取っ手)を、鍛冶屋の田中さんが作ります。棗はお茶道具ではおなじみの姿形。盛岡の南部鉄瓶の中ではもっともスッキリとした出で立ち。虎山工房の実に精密な霰模様が特徴です。袋弦の作り方については、こちらも御覧ください。

商品カテゴリー: 商品タグ: ,