¥7,800

明治時代につくられた漆塗りの火箸

長さ27cm

1組仕入れることが出来ました。こちらの塗の火箸、昔はよく手に入りました。いつのころからか、パタリと見なくなりました。火箸といえば鍛冶屋の田中さん。おなじようなものが作れないかと、相談した事があります。でも鍛冶職人さんいわく、「どうしても火箸と取っ手のつけねが難しい。」とのこと。たしかにこの細工は、再現するの困難極まりありません。というわけで、今となっては貴重な漆塗りの火箸。アンティークですので多少使用はしてありますが、ほぼ未使用です。こうした火箸、たまにつかっていて、火元の炭にたおしてしまったりして、絵の漆が火でやられちゃったりするのです。そうした形跡はもちろん皆無でして、ほんの僅か使用した程度だったのでしょう。良いお道具、良い火鉢をお持ちの方は、丁寧に使い丁寧に保管すると師匠からよく聞かされました。今年の冬はぜひ、塗りの火箸で冬の寒さをお楽しみください。その昔の、丁寧な生き方をしていた時代の日本人を思いつつ。

在庫1個

商品カテゴリー: 商品タグ: