¥9,800¥10,800

春慶塗しゅんけいぬり火鉢

小ぶりな火鉢 本体のみ 9,800円

灰付き 10,800円

独自のオレンジ色の着色を木肌に塗り、その上から生漆を精製してつくる透明で透き通った透漆(すきうるし)を塗ってあります。

これが春慶塗です。

春慶塗の火鉢は昭和30年ころまでは作られていました。昭和30年、1955年前後までは暖房と言えば火鉢でした。現在は2020年ですが、わずか70年前の一般家庭の暖房が火鉢であった。と考えるとなかなか面白いなと思います。

そんなわけで古いといえば古いですが、骨董というのは新しい昭和につくられた春慶塗の火鉢です。 とってもキレイな状態です。

とっても小ぶりで、夏火鉢にぴったりの大きさ

普通の大きさの半分+ちょっとのサイズ感。

一般的な火鉢のサイズは30cm。

カワイイ小ぶりな春慶塗の火鉢は直径18cm

  • 小さなお部屋で一人で。
  • 玄関先に置いて蚊取り線香
  • 水草入れて小さくて味のあるビオトープ

 

 

クリア
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,