Category Archives: 関西火鉢

関西火鉢はテーブルの付いた大きな火鉢で、江戸期〜昭和初期ころまで作られていました。例外的に昭和の30年〜40年になっても僅かな指物師の方が作ることがありましたが、骨董として出てくるものはもっと前、将愛20年ころまでに作られたものです。