8月1日

おはようございます!

こんにちは! こんばんは!

本日は8月1日です!今日から8月が始まるのです。日本中、知らない人はいないくらいの大きな出来事です。火鉢のお店が忙しくなり始めるのが9月。8月は異様に暇です。なので秋の準備と、2~3年先を見据えて活動してまいります。皆さんはなにか新しい取り組みの’予定ございますか? がんばってくださいね!

浮世絵に見る当時の火鉢の様子 その1

火鉢の描かれた浮世絵は少しですが存在します。こちらは桐と黒檀の長火鉢。吉原五徳が入っています。

初めての火鉢

火鉢を始める

火鉢の安全性について解説します

火鉢は安全?
火鉢でつかう炭の選び方。どういう炭が安全で安心?

① 2箇所以上の換気 
② 一酸化炭素の少ない炭 
③ 備長炭の取り扱い注意

火鉢の安全性について解説へのバナー

炭とり箱

炭斗木箱

¥9,800

ひのきの火鉢

西川ヒノキの火鉢

¥110,000

手あぶり火鉢

桐箱火鉢(本体のみ)

¥46,000

はじめてだから〜火鉢のこと

骨董の火鉢の注意点は?

骨董の火鉢を購入する場合、灰を入れる「おとし」、「炉」と呼ばれるところに、灰が入っていると中が判りません。できるだけ、灰の入っていない状態を確認して購入しましょう。

骨董の火鉢。灰が入っていると嬉しいですが、稀に真っ白いフワッフワの灰のことが。それはアスベスト。避けたほうが無難です。

換気は必要?

換気はもちろん必要です。最低2箇所で換気してスキマ風が通るようにします。一見寒く思いますが、火鉢の前で炭にあたっていればかなり温かいです。ただし、火鉢から離れると寒いですよ!

下記で詳しく解説しています。

火鉢の安全性について解説へのバナー

火鉢で火事の危険性は?

火鉢で火事になることはありません。といいたいところですが、過去に2度。消防からお電話いただきました。「火鉢で火事になった。」とのこと。

火事とはいってもボヤですが、それでも消防署が駆けつけました。

火鉢にガンガン炭を燃やして、出かける前に冷えた備長炭を投入。そのまま外出したからです!

原因は、「燃えたぎる炭の真ん中に、冷えた備長炭を入れたから。」備長炭の取り扱いに気をつけましょう。またお出かけ前には炭に灰を完全にかけて外出します!

読みもの

読みもの
読みもの
火鉢が来た日
火鉢が来た日 絵日記
初めての火鉢 絵日記

バック・トゥー2018年「ご売約済のなかから一部をご紹介」

第308弾

煙草盆

塗りの火箸

ご売約済

関東火鉢 第三十八弾

物凄い玉目
(ご売約済)

関東火鉢 第43弾

如鱗杢と玉目
(ご売約済)