【2月8日】

昨日も、2つほど象牙の釘をつかった手あぶり火鉢を手に入れることに成功。幕末の手あぶり、庄内火鉢を含め、5個も手元にたまりました。そろそろ皆さんにご覧頂けるようにしようと思います。

それから以前からご紹介するといって2週間たってしまった珍しいお茶。まずは台湾で日本人が100年前に植えたお茶の木。これを現地の方々が守り続けて大事に育て、樹齢100年となったお茶の木で紅茶をつくりました。こちらを少量ですがお分けできます。

火鉢の炭

今、在庫ある火鉢・囲炉裏用の炭です。

¥7,800

くぬぎ・なら炭

火鉢・囲炉裏用の炭3kg

¥2,980
¥4,800
安全装置付きのガスコンロ用の五徳

 

ガスコンロ五徳

ガスコンロで火がつかない
安全装置をオフにする装置

1,380円

火鉢用の備長炭

 

心も熱くする横綱君

最上級の備長炭(在庫あり)

1kg 3,200円

火鉢・囲炉裏の備長炭 不揃い君

 

十人十色

備長炭の不揃い君

1kg 2,400円

一番良い 火鉢と道具があるお店。

お道具のページはこちらになります。

火鉢の使い方

お客様はもちろん、骨董屋さんも、同業者さんも、ご自由に印刷してお使いいただいて結構です。皆で安全に楽しく火鉢を使いましょう。

今までに売れた骨董の火鉢

かなり古いページへのリンクです。
リンク切れもありますがご容赦ください。

またスマホ対応しておりませんので見辛いかも。
でも、すっごく珍しかったり見事な火鉢ばかりです! 

2014年に嫁いでいった火鉢

2013年に売れていった火鉢

2012年 今年売れていった火鉢

2011年に売れた火鉢

2010年に売れていった火鉢