コーヒー屋台「でぢゃや」の小屋を見てきました。

こんにちは。

火鉢の道具店 三浦でございます。

先日、コーヒー屋台を小金井でやっている出茶屋(でぢゃや)さんのところへいってきました。

14年間、屋台をやっている女性が小金井にいるのですが、昨年の夏に「小屋」が出来たと言うので見に行ってまいりました。

詳しくは動画でご覧いただきたいのですが、写真ではこんな感じです。

 

これは屋台の頃の写真です。

この屋台の場所に、かなり立派な小屋が建ったいうのです。

みてきましたが、出来栄えもさることながら、幸せオーラとでもいいたくなるものが出ていました。これは話盛っているわけではなく、本当にそう感じたのでした。

制作当時の写真をみせてもらったり、話聞いてみると、それこそ総勢何名いたのか、無償のボランティアの方々が2ヶ月間ほぼ毎日手伝ってくれました。

もちろん自己資金も使いましたが、通常かかる費用の半分でできあがることになったそうです。

周りの美品はほとんどが誰かからのプレゼント、もらいものでした。冷蔵庫、冷凍庫、椅子にテーブル。

誤解無いようにもうしますと、もちろんお金を出して購入した新しいものもあります。でもそれ以上に皆からの好意によるいただきものがあまりに多かったです。

 

小屋を中心として、1つのジブリ的な世界ができあがっていた。

 

といっても過言ではありませんでした。

 

小金井。

東京の片田舎ですが、すごくいい街です。

皆が助け合って、そして好きなことを、明るく楽しくやっている。

そんな街なのです。

是非機会あれば行ってみてください。

隣はまさにジブリですので。

場所については出茶屋のホームページでご確認ください。

こちらに最近のものをのせておきます。

 

もしかしたら、MHさんに会えるかも!?

 

続きはどうぞ動画、御覧ください。

 

 

コメントを残す