こんにちは。

 

以前、杉並区の善福寺に住んでいました。

杉並区の中の番町(千代田区のです)のような場所で、皆さん本当にお優しい方ばかりでした。

子供にすら先に「こんにちは」と挨拶されるくらいです。

 

さて、そんなある日、私は自転車で怪我をしました。

そして肩を骨折しました。

本当は全身麻酔で手術と診断されたのですが、結果的になにもしないで自然に治ってくれました。

ただし。

1ヶ月ほど肩が激痛で動かせず、お料理などは出来ませんでした。

未婚で一人暮らしです。

お隣は奥さん。

1才と4才の子供がいます。

にもかかわらず、1ヶ月の間、ほぼ毎日夕飯を作って届けてくださいました。

 

あれは本当に助かったし、嬉しかったです。

 

当時きちんとお礼をしたつもりですが、善福寺を離れて4年。

久しぶりにお礼に伺おうかなと、このブログを書いていてふと思い立ちました。

 

実はそのご家族は特に印象に残っています。

4歳の子どもにはすでに1年、英語を習わせていました。

 

聞き間違いでなければ、年間150万円の授業料がかかると言っていました。

今はすでに小3とか小4になっているはず。

 

女の子みたいな可愛い感じのあるイケメンのボクでしたが、いまどうしているかな。

 

私個人は、英語は必要ないと思っていて、必要な人だけが習得すればよいという考えです。

すでにスマホアプリに同時通訳アプリもあり、とっても便利です。

 

 

その英語。

必要ないと言いつつ、今日はいくつか新しい言葉を仕入れました。

まだ辞書に載っていない言葉を見つけるのが結構好きです。

 

 

Beer Coozy

ビールを冷やす入れ物みたいです。
冷蔵庫にビールしか入っていない、そんな冷蔵庫もBeer Coozy と呼ぶみたいです。

 

Go for ミウラ

Go for は、〜のために行く ところから、
〜を欲する

場合によっては Wantと似た意味になりますが、

Go for ◯◯(自分の名前)で、

「私、ミウラに代わりました。」

になるようです。

 

rad

よくかっこいい様子とかをクール と表現しますが、
クールの3乗くらいすごいかっこいいことを表現するようです。

That’s a rad now.

今絶対一番イケている。 そんな感じでしょうか。

 

amaze-balls price

激安価格!

2011年ころに、amazeballs : 超すごい!

という造語が流行ったそうですが、それが更に進化して結構使われだしているようです。

 

とまあ、今日はこんな感じでした。

どれを覚えても試験には絶対に出ないので、不要というか、余計な単語! ですね。

あえて今風に言うなら

It’s a bad enough.

ってところでしょうか。

 

火鉢のオフシーズン突入で書くことがなさすぎたあまりの余計な英語単語でした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す