黒柿の火鉢がございます。

ただし、手元にはございません。

そのかわり、増田屋におかせてもらっています。

 

ご覧になりたい方は、是非ご連絡ください。

私は現地にいないことがほとんどですが、増田家の人間が対応いたします。

 

Q. 増田屋さんと、火鉢の道具店(火鉢屋)さんは、どういうご関係ですか?

A. 私がお店を始めた頃は、火鉢を売っているネットショップはありませんでした。増田屋さんでもネットでは売っていませんでした。そんな昔に、お互い火鉢が好きでなんとなく仲良くなりました。増田屋は椚(くぬぎ)炭の最大手。当然私も椚炭が大好き。だから火鉢とくぬぎ炭がきっかけでご縁が始まりました。

 

Q. じゃあ増田屋さんとは血縁関係とか、子会社とか、身内とかじゃないんですね?

A. はい。実際のトコロ赤の他人様です。(笑) 14年にわたってクリーンなお付き合いをさせていただいております。

 

Q. なぜ火鉢の道具店の火鉢が、増田屋にあるの?

A. 一番の理由は、奥場所が無いからです。 もう八王子にきて5年が経ちます。西荻窪にお店があったころのように、皆様をお呼びできるような地理でもなければ、場所もございません。八王子のほうが広いのに! そして当然のように、「火鉢の実物が見たい。」とお問い合わせいただきます。そんな話をしているうちになんとなく。

 

 

というやりとりが、あったわけではないのですが、質問形式にしてみました。

 

委託販売とかそういうのではございませんので、増田屋で購入しても、弊店で購入しても、お値段はかわりません。

ただまだ入荷したばかりでお値段きまっていないところもあるのですが、とにかく物凄い黒柿の手あぶり火鉢と、長火鉢がございます。

どちらもホームページにはのっていませんので、明日(20日)までにこちらに写真添付いたします。

 

増田屋の2Fギャラリーでの撮影いたしました。

 

黒柿の火鉢
黒柿の火鉢
黒柿の火鉢
黒柿の火鉢

黒柿の手あぶり火鉢

明治か大正時代につくられた黒柿の手あぶり火鉢。黒柿の一枚板。
厚みが1cm弱もあります。手あぶり火鉢なのに!

流石に譲っていただくのが大変でした。売値は58,000円(税込)!

過去300台近く販売してきた手あぶり火鉢の中で1番目か2番めの価格になりました。詳細、他の画像は別ページにてご紹介いたします。1台しかございませんのでご興味あるかたはお問合わせからお尋ねください。

コメントを残す