鉄瓶の修理?? いえ楽器の修理が200%増し

57 / 100

こんにちは。

番頭の三浦です。

ちょっとしたよもやま話を。

 

コロナで色々な変化があります。

でも見えない、聞こえない話もいっぱいあります。

個人的に「へーーーーー」となった話を書いてみたいと思います。

 

火事があると桶屋がの原理だなーと妙に感心しています。

 

  1. 楽器の修理が大忙し
  2. ついでに楽器も生産がおいつかない。
  3. 茶道の先生が一気に引退。お茶道具が骨董市場にあふれる。
  4. 骨董屋の命の買取が、90%減
  5. 渋谷にある多くのお店が町田、八王子、埼玉などへ ヤマトさんが大変に

 

あまりたいしたことないですかね。

なんでも家にいる時間が増えて楽器を始める人が急増だとか。

知り合いのギタリストさんが言っていました。楽器屋さんが仕事が追いつかなくて大変だと。

更に昔音楽をやっていた中高年がギターを引っ張り出し、弦の張替えから色々とメンテナンスで修理依頼が多くて対応しきれないのだとか。すごいですね。

想像しませんでした。

 

茶道のお話は骨董屋さんや同業者から何度も聞いています。

2月から自主的に、日本中の茶道家がお茶会を中止に。

これを気に引退される方も増えて、お茶道具の買取が増えました。

一方、その他の美術品の買取依頼は激減だそうです。

骨董屋さんにとって買取は血液のようなもの。

その買取が90%減で、びっくりしていました。

つまり品物が集まらないのだそうです。

 

あとは当然といえば当然かも知れませんが渋谷にあるショップの多くが、ネットショップの売上が上がってお店が下がってしまったので移転。

ココまではよくある話なのですが、クロネコヤマトさんの特に埼玉の物流が完全に許容量オーバーに。すでに数日の遅れがでているのだそうです。なので埼玉のお客様へのお荷物は翌日に届かないのが普通になってしまいました。

 

ヤマトさん史上、初めてのことだそうです。関東圏では埼玉県が突出して大変なんだそうです。

 

 

そういえばすぐ斜向いの倉庫にも、上野にあった映像会社が引っ越してきました。

家賃は何分の1で広さは三倍と大喜びでした。

 

 

八王子の片隅にいると都会の動きから世の中の動きに疎くなりますが、いろいろな方にお話を聞いて妙に関心しながらお仕事させていただいております。

 

なお。

弊店はいつもと全く変わりません。

特に備長炭パウダーと竹炭パウダー(もう1つの炭パウダーのみのお店で販売しています)などは、炭の効果で一気に!! と期待していたのですがまったくでした。

 

その代わり、風水に備長炭が良いとかいう話を番組でやったらしく、火鉢用ではない備長炭の500gケースが先月だけで1000個でたお店があるそうです。風水・・・ うちではとてもうたうことはできません。風水に良いのであれば備長炭の在庫かかているだけで風水の恩恵を受けていると思うのですが。 これまたいつもと変わらない毎日を過ごしております。

 

でも最近思うんです。

いつもと変わらない毎日って、素晴らしいですね。

心からそう思います。

 

そのためか、いただいた御注文を発送するたびに、もちろんお名前を拝見するわけですが、皆さんの何気ない平和で安泰な毎日を願っていたりします。

 

皆様今年の年末もぜひ、普通の何気ない平和で穏やかな日々をお過ごしください。

 

有難うございました。