お客様のお道具 くぬぎ灰 Vol.17

手あぶり火鉢

 

 

・くぬぎ灰、ぎっちょ不揃い君(くぬぎ炭) (神奈川県 S様)

 

早速灰を入れ替えて、火をおこしてみました。
(炭は以前から持っていた竹炭で、まだくぬぎ炭は使っていませんが)
安心して使え、きめ細かい奇麗な灰でとても気分が良かったです。

火鉢と五徳は古民具屋さんで買った三千円のボロボロでした。
シロアリにもやられていましたが、中の炉の程度は良いものでした。
ヤスリで磨いて椿油を塗って、少しは見栄えが良くなりましたが
お見せするのは恥ずかしいようなシロモノです・・・

お礼の意味を込めて写真をお送りします。
ありがとうございました。

 

当時コメント

HIBACHIYA

古民具屋さんで購入されたという可愛い手あぶり火鉢は欅でしょうか?
最近、当店ではなかなか良い手頃な手あぶり火鉢に巡り会えないので、少々羨ましいです。
胡桃で磨くのも綺麗になります。
是非くぬぎ炭で炭火を熾して、燃える様をご覧になり火鉢を楽しんで頂ければと思います。

 

今のコメント

このくぬぎ炭 丸ぎっちょ。
福島の原発事故により、70年続いた福島の山に造ってあったくぬぎ炭の窯50近くが使用できなくなって早5年。当時は普通に皆さんにお分けできた「丸ぎっちょ」も、今は月に2箱とか3箱しか確保できなくなりました。正直ちょっとお高いですが、一度は使ってみたい完全茶道用の最高級くぬぎ炭でした。 3kg 12,000円(税込・送料込) でした。

 

コメントを残す