桑柄の灰ならし

¥42,000

火鉢道具、囲炉裏の道具としては最高峰

※田中さんの弟子が独り立ちしまして、造っております。ただ納期は長く不明瞭ですので、2〜3ヶ月お待ちいただける場合のみご注文ください。またご依頼の場合はカード決済もしくは銀行へのお振込みで先にお代をいただく形になってしまいます。誠に勝手申し上げて恐縮でございます。

※ 2020年9月をもって鍛冶屋の田中さん完全引退となりました。有難うございました。11月後半にあと1組だけ出来上がってまいります。最後の1組になります。田中さん今まで本当にありがとうございました。そして桑柄の灰ならしをお買い求めのお客様。本当にありがとうございました。通算100組以上販売してまいりました。心から残念ですが、何にでも終わりあります。現実を受け入れがたい部分あります。弊店は職人さんとの別れが主な仕事ではないかと思うほど多くの方が引退されてきました。本当に残念です。

桑(くわ)の木で出来た柄を持つ灰ならしです。「桑柄の火箸」と同じく、千利休さんが良しとした利休好みの灰ならしです。持ち手が熱くならないなどの効果もありますが、道具しての美しさが際立ちます。幅は自由に変更可能ですが、幅二寸、6cmがバランス的に一番良いです。灰均しがいつころできたか不明ですが、利休さんの頃には灰均しは二寸の幅。ということになりました。桑柄の灰均し。出来上がりまで7日〜10日以内になります。よろしくお願いいたします。

在庫切れ

カテゴリー: タグ: , ,