¥19,800

鍛冶屋の田中さんの作る、真鍮流しくるみ灰ならしです。中空洞なのは、盛岡で作られる5万円以上の鉄瓶にしかついていない、鍛冶仕事によるもの。炭の熱でも熱くなりにくいのもありますが、なにより鉄と思えない柔らかさを感じます。もちろん、中が空洞の灰均しを作れる職人さんは日本に田中さん一人。トンカン打って中を空洞にし、持ち手には真鍮を流してあります。この真鍮を流す技。先代の師匠は弟子の田中さんにすら背中を向けて、技を見せなかったそうです。今の時代では考えられませんが、こうして江戸時代にピークを迎えた数々の技は、失われていったのでしょう。でも田中さん、その背中を見ながら自分で真鍮の流し方を編み出しました。それでも今も、「師匠に叶わねぇ」とおっしゃっています。 なかなか味のある話だなとおもって、私はとても印象的でした。弟子を取りながら技を教えない師匠。古き良き日本の頃の出来事です。

サイズ:長さ20cm 幅7cm

出来上がりに7日〜10日いただきます。よろしくお願いいたします。

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,