こんにちは。

番頭の三浦です。

私は昆虫が好きです。

昆虫であれば、別け隔てなく好きです。

当然、カブトムシも好きです。

 

八王子に引っ越してきた4〜5年前。

すぐ近くの木に、13匹もとまっていました。

その時の写真はあるのですが、

おそらく昆虫好きではない方には、※閲覧注意 なのでやめておきます。

 

さすが八王子と思ったのもつかの間。

翌年から見なくなったのです。

 

杉並区に住んでいたことろは、善福寺というところにおりました。

善福寺公園の脇には、カブトムシの大生息地がありました。

 

実はここでは、数十匹がつねに飛んでいました。

最高でした。

 

 

さて八王子。

実はそれ以後、カブトムシが見当たりません。

なぜでしょう。

かなり考えたのですが、わかりませんでした。

 

 

さて。

先週、18時ころ白金台を歩いていました。

すると脇道から犬の散歩した姉さんが、

ひときわ大きな声で、「キャー」と、飛び跳ねていました。

 

見れば足元に黒いものが。

雰囲気ですぐにカブトムシだとわかりました。

 

どこに椚の木?

と思ったのですが、

東京都庭園美術館

以外にクヌギ林が思い使ったので、

拾って、連れ戻させていただきました。

 

東京都庭園美術館

 

でもきっとカブトさまは、また夜の明かりに誘われてフラフラと飛んでしまうのかもしれませんが。。。

 

 

東京都庭園美術館は、数年前にリニューアルオープンした、はずです。

ずっと入ることができませんでしたから。

現在はこの、ブラジル専従員の椅子 が展示されています。

ネイティブ広告みたいですが、そうではないです。笑

 

 

 

東京都庭園美術館 ブラジルの椅子

 

 

 

それにしても、八王子にいないかったカブトムシを、

白銀台で見るとは思いませんでした。

 

まあ、八王子といっても、八王子全土ではなくて、

今住んでいるごく一部のエリアの話ですが。

 

とはいえ、どう考えてもこの付近のほうがクヌギの木があります。

不思議です。

 

以上、誰も聞きたくないであろう、カブトムシの報告でした。(火鉢から離れすぎだろ!)

 

 

コメントを残す