最も簡単に炭に着火できるガスバーナー(炭専用ガスバーナー)のご紹介

炭着火ようガスバーナーのご紹介

こんにちは。

開店休業中みたいな火鉢の道具店 三浦です。

実はここ数年もかけて、今後100年、できれば200年先の状態を思案していました。

やっとそのための小さな一歩が見つかりましたので、少しずつ歩みを早めていきます。

本題の前に余談ですが、10年近く前にお店に来てくださった文京区のお寺の住職さん。200年前の設計図を元に改修工事だとおっしゃっていました。

また、今後500年先に行う寺の改修工事のための計画を今練り始めているとおっしゃっていました。ソレが未だに印象的で。

すごいなぁ。

伊勢神宮の式年遷宮だけではなく、日本に続く古い神社仏閣はみなそれだけ先を見ているんですね。世界に類を見ない静かなイノベーションだと思います。

 

さて、瞬時で炭に火がつくガスバーナーの紹介です。

実は手元にないので実験の様子をお見せできないのです。

でも!

出茶屋さん(屋台で毎日炭を起こして、火鉢と鉄瓶でコーヒーを入れているお姉さん)が教えて下さいました。

あらゆる道具を使ってみた結果、外で最短時間で炭に火をつけるにはこれ!

というものがありました。

口がひらべったくなった、ガスバーナーの口。

これです。

実際使ってみましたが、バーベキューとかアウトドア苦手な自分でも、簡単に火がつきました。

出茶屋さんは椚炭なら1分。

備長炭でも、ものの3分あれば着火出来ると言っていました。

意外と売っていなくて、なんどかお客様に買ってお送りしたことはあるのですが、近所には売っていました。

とにかくの口でないと、中々火がつきません。

コツがあるのかもしれませんが、丸い口よりは圧倒的に早く炭着火します。

ということで、お試しになった方。

ご感想ございましたら、コメント欄にお待ちしております。

それよりも自分でさっさと購入して実験しろって話ですね! すみません!

最短時間で炭に火をつけるガスバーナー 炭着火専用

コメントを残す