真鍮流しくるみ火箸

¥42,000

※鍛冶屋の田中さんが2020年9月を持って完全に引退してしまいました。イマまで有難うございました。

鍛冶屋の田中さんの造った火箸(ひばし)です。鍛冶でトンカン叩いて鉄を丸めて作ります。だから中は空洞。炭の熱で熱くなりにくい。高価な鉄瓶の取っ手も同じ原理で、中が空洞。だからお湯が沸騰しても熱くなりません。こうした鉄瓶の鉉や、火箸を作れるのは鍛冶屋の田中さんが日本で唯一人。今はお弟子さんが一人いらっしゃいますので、この技は今後も受け継がれることでしょう。この火箸の特徴はずばり、真鍮流し。詳しくはページ下を御覧ください。繁栄と豊かさを感じさせる火箸です。弥栄!

在庫切れ