不揃い君という名の四国は土佐の備長炭 1kg

土佐備長炭 不揃い君 1kg

炭という炭が高騰しているため、こちらの不揃い君は断然おすすめです。

その理由とは?

横綱くんは貴重すぎるレベルになってきました。

貴重すぎるので折るのがもったいないと炭仲間から指摘され始めました。

弊店では小さい火鉢用に折ってきました。

でも折るとどうしても細かいものができてしまいます。

これは商品にナラないので土に撒いたり燃やせるものは自家消費で燃やしています。

おおむね10%〜20%はこうした打ち損じがでてきます。

現在の横綱くんは価格よりもそもそも入手困難なことから、折るのはもったいないですよ〜と炭仲間から指摘を受けています。

冗談めいて言っているので怒られているわけではないのですが現状は確かにそんなイメージの昨今です。

もちろんコロナも関係ありますが中国〜東南アジアの経済発展のほうが大きいです。

 

そのため横綱くんはかなりの高値になってしましました。

 

25cm以下の火鉢にはこちらの不揃い君がお薦めです。

不揃いくんは現在はまだ入手可能です。

折らないでも小さな火鉢でお使いいただけます。

2022年になり情勢がかわりました。

こちらの不揃い君でも充分良質な樫の木。

是非オススメいたします。

コストパフォーマンスは現在最高になってきました。

 

備長炭 不揃いくんの在庫状況 2022年12月14日

50kg以上ございます。

安定供給可能ですし、不揃い君だけはお値段据え置きが可能そうです。

密封した袋にお入れしてお送りしておりますので秋からお使いの際には問題なくガンガン燃やしていただけます❗

 

手頃な価格で備長炭の熱を楽しめる。暖まる。お得な本物の備長炭「不揃い君」

備長炭には紀州備長炭と土佐備長炭があります。

同じ備長炭にもランクが20以上あります。

その中で最高のものが「横綱君」

紀州だと「上小丸」と呼ばれるランク。

この備長炭は「不揃い君」です。

不揃い君とは?

備長炭のランクでは下の方。

違いは「ウバメガシの木」ではなくて「かしの木」なこと。

炭の硬さが少し柔らかめです。

だから「火が空きやすい」というメリットがあります。

いっぽうで横綱君とくらべると

「熱量が少し劣る」

「早く燃える」

などの特徴があります。

でも「くぬぎ炭」よりは熱いですし長く燃えています。

くぬぎ炭のおよそ2倍の熱量

くぬぎ炭の2倍長く燃えています。

こんなときに嬉しい備長炭

外気温0度にちかいとき「もうちょっと暖かさが欲しいな。」

と思う時があります。

そんな時!

土佐・紀州の備長炭が必要です。

この両者のみ、うまく扱えば1200度になります。

通常使用でも1000度!!

この不揃い君1つでどんな寒さも乗り越えられます。

 

小さな陶器の火鉢はご注意を!

くぬぎ炭よりはかなり高温のため、こぶりな陶器の火鉢でガンガン燃やすと熱でヒビが入ることがございます。充分お気をつけください。

くぬぎ炭数本にプラス1本だけが良いと思います。

 

¥1,800

在庫16個