¥13,500 ¥13,200

2020年秋シーズンの最初なのでビビたるほどの僅かな金額ですがお値引きいたしました。さすがに12月には定価に戻ると思いますがお許しください。

また、在庫が一時的になくなっても現在は四国から毎週炭のトラックが届きます。ご安心ください。

余談ですが「ビビる」という表現は戦国時代にいわれだしたそうです。「敵方の行軍の音と振動で障子がビリビリ言う」が語源だとか。

昨年は例年の20%程度しか生産できなかったくぬぎ炭でしたが、15kの箱まだ少し在庫ございます。くぬぎ炭を焼ける時期は3月までですので、後少しの間は大丈夫でございます。最もお得な15kg。結構大きいもの入っていますが、毎日使うには最高のコストパフォーマンス。デメリットは箱が少々大きめなことと、太いくぬぎ炭も入っていること。あまり大したデメリットではないですが。

それでも、最高クラスの特級6kg(今シーズンは生産できませんでしたが)のくぬぎ炭と、同じ釜で焼かれたもの。くぬぎ炭の中では圧倒的コストパフォマンスです。お安いですが、全て同じ炭竃(かま)で焼かれた椚(くぬぎ)炭です。全て利休の二度焼きで焼かれています。燃やせばその熱量と心地よさ、お分かりいただけます。炭竃の外壁近くで焼かれたのがこの15kg。お茶炭に必要な香りはあまりいたしませんし、太いのや、ワレたの入っていますが、その分固く焼けているので熱量と火持ちが椚炭の中でナンバー1です!
茶道のお茶席(本番)で使われる炭
※ 補足情報 「等級の違いはここで出る

在庫8個