灰ならし

真鍮流しの灰均し 囲炉裏と火鉢に

灰ならし

火箸ほどは種類がありません。職人さんのご高齢により、工房じたいがなくなってしまったこともあります。稀に骨董屋さんで、陶器の灰ならしが見つかることがあります。戦争中、あらゆる金属は武器として使われたため、第二次大戦中にだけつくられた灰ならしです。とても貴重なので、見つけたら買われることおすすめします。

今現在、在庫ある灰ならし

関連する火箸

鍛冶屋の田中さん作

2020年9月に完全に引退。それまで作っていた鍛冶屋|田中二三男さんの作品を記念に掲載しています。一部独り立ちしたお弟子さんが造ることが出来ます。

Upload Image...

お客様の声(灰ならしも後日掲載いたします)