カテゴリーアーカイブ: 火鉢

ある日の火鉢と火鉢教室と火鉢IT勉強会

明治の火鉢 ケヤキ一枚板

こんにちは。 番頭の三浦です。 火鉢の道具店(当時は火鉢屋)にお客様がいらした時の様子 こちらはある日の様子です。 かなりまえ。 杉並区の善福寺に初めてアパートの一室借りてお店を初めたときの様子です。 当時もブログは書い>>

どこにでもあった五徳が手に入らなくなった話

西荻に古くからある喫茶店で撮影した五徳

こんにちは。 番頭の三浦です。 いつも弊店をご覧くださってありがとうございます。 貴方様の1アクセスに勇気づけられております。       今回は「ありふれた五徳が貴重品どころか、手に入らな>>

ヒノキの火鉢が登場から三ヶ月で一時受注停止に!

埼玉のヒノキをつかった火鉢 作家さんが造った本物の説明画像

こんにちは。 番頭の三浦のぶひと でございます。 檜(ひのき)の火鉢 弊店では骨董の火鉢と新品の火鉢をを扱っておりますが、その新品の火鉢の中で一番最近登場したものといえば「檜の火鉢」です。 そうです。 あの檜 ヒノキです>>

登場予定の手焙火鉢

黒柿の火鉢の取っ手部分

こんにちは。 番頭の三浦でございます。 もっと早く登場させるべきでした。 こんなに見事な火鉢。 私は色々準備しだすと時間がかかりますので、まずはスピード命でご覧いただくことにいたしました。 ご質問ございましたらお気軽にお>>

西川檜の火鉢の動画がやっとできたぁ。。。

埼玉のヒノキをつかった火鉢 作家さんが造った本物の写真

ヒノキの火鉢、簡単にご説明 こんにちは! 火鉢の道具店 番頭のミウラノブヒとでございます。 こちらの檜の火鉢、 埼玉の職人さんが造りました。 職人さんの提案で実現。まさかヒノキを火鉢に使えるとは私も存じ上げませんでした。>>

埼玉県の山奥。ヒノキの火鉢とナラの火鉢 これから登場。

2019年 骨董の火鉢 手焙火鉢の画像

こんにちは。 火鉢屋の番頭 三浦です。 これから登場いたします、埼玉県のお口でつくられた火鉢を二台、ご紹介いたします。 まずは簡単にお写真を御覧ください。 お値段ですが、86,000円に消費税となります。 できるだけ低価>>

【動画あり】くぬぎ灰の説明

椚の木の写真

こんにちは。 弊店のブログをご覧いただきありがとうございます。 火鉢に灰を入れました、という動画を作ってみました。 火鉢の説明ではなく、なんとなく話している動画です。 手短にと思ってつくったら、あとからもっと灰についてお>>

「男はつらいよ」の中の火鉢

火鉢のシーンサムネイル

こんにちは。 また台風さんがいらっしゃるとのことですので、日本の皆さん。 充分お気をつけください。   9月も後半になると、秋の後半のような気温です。 まだ火鉢に火はいれておりませんが、来月そうそうには火入れし>>